百人の中国のメディア人へソウル特別市取材国足ホーム記者が倍(動画)-nibbuns

中国メディア人100人がソウル特別市への取材に全力を尽くして、韓国が相手の「3-3」言論・テン・テンスポーツ8月30日のソウル特別市(文安)が15年ぶりに、アジア圏のワールドカップ予選第3段階の競技場に再び登場することになった。現在知っている状況から見ると、100人以上の記者がソウル特別市に訪れて国を取材した。などのチームが帰ってホームきゅう、く月準備ろく日同イランチームの試合で、この数字は倍増、約300数名の国内記者報道。ソウル特別市に来る前に、国家チームが瀋陽で1週間の合宿をしたことがあります。これも12強試合の最後の合宿に参加しました。オリンピックの試合の影響を受けて、当時瀋陽へ行った記者の数は多くなくて、4、50人ほどではありません。オリンピック終瞭後、多くの記者に目を向け国、足を取材した記者も増え。多くの国内の記者がソウル特別市へ行って韓国の戦争を取材したことを知っていて、今回はソウル特別市への取材で韓国チームと韓国チームとの試合の文字、撮影記者が100人近くに行きました。人が様々な原因のため最終的に来ていないソウル特別市本当現場に来るので、文字、カメラマンが縮み。計算に放送権者の記者会見で、今回の中国韓国に来て取材記者総数は約ひゃく人ぐらい。これらの人たちの中では、15年前の国で十強の試合をやった人が多くないと取材したことがある。韓国チームとの試合が終わってから翌日、ソウル特別市から瀋陽に戻って、9月6日にイランチームとの試合に出発しました。今回はアウェー作戦のため、取材した記者の人数も増えていく。協会側から統計データによれば、現在の申し込みの取材本試合の文字、カメラマンは270人ぐらいに加え、ライツホルダー記者、最終的に取材大会の国内メディアの記者数300人に達する。今注目を集めている人は多いが、15年前には千人の記者とチームの取材にも一定のギャップがあった。もし中国チームの2つの試合の成績が理想だとしたら、これからはチームにインタビューして記者の数が増えてきます。成績が悪いと、取材に来た記者の数も減りそうだ。

百名中国媒体人赴首尔采访 国足主场记者翻倍 孙可直言要全力拼下韩国 不在乎对手“3-0”言论 腾讯体育8月30日首尔 (文 赵宇)时隔十五年之后,国家队再一次出现在了亚洲区世界杯预选赛第三阶段比赛的赛场上,这也让球队备受关注。从目前了解到的情况来看,有100多名记者来到首尔采访国家队。等球队回到主场备战9月6日同伊朗队比赛时,这个数字将会翻倍,大概有300多名国内记者进行报道。来首尔之前,国家队曾在沈阳进行一周的集训,这也是球队参加十二强赛最后一次集训。受到奥运会比赛影响,当时前往沈阳采访的记者数量并不是很多,在4、50人左右。奥运会结束后,不少记者将目光转向国足,前来采访的记者也越来越多。众多国内记者前往首尔采访中韩之战据了解,此次报名前往首尔采访国足客场同韩国队比赛的文字、摄影记者人数将近100人。由于有些人因为种种原因最终没有来到首尔,所以真正来现场的文字、摄影记者会有所缩水。算上持权转播商记者,此次来到韩国采访的中国记者总数量大约100人左右。这些人当中真正采访过15年前国足征战十强赛的人数并不多,总共超不过10人。同韩国队比赛结束后第二天,国足就会立刻从首尔返回沈阳,备战9月6日同伊朗队的比赛。由于这次是主场作战,因此前来采访的记者人数也会增加不少。从足协方面统计的数据来看,目前报名采访本场比赛的文字、摄影记者在270人左右,再加上持权转播商记者,最终采访该比赛的国内媒体记者数量会达到300人。虽然现在关注的人很多,但跟15年前上千名记者跟队采访还是形成了一定的反差。如果中国队前两场比赛成绩理想,那么接下来跟队采访记者的数量会越来越多。一旦成绩不好,前来采访的记者数量也会有所减少。相关的主题文章: